【アルパークの授乳室・オムツ替えスペース】広島の子連れお出かけサポート

こんにちは、0歳と2歳の子どもの子育て真っ最中のぽこみちです。

今回紹介するのは、広島市西区にあるアルパーク広島の授乳室・オムツ替えスペースです。

我が家はあまりアルパークへ行くことはないのですが、普段行くショッピングモールと比べると、大人用のトイレがあったりと便利で使いやすいですよ。

アルパークの授乳室・オムツ替えスペース

アルパークのベビールームは5箇所あるのですが、普段使うのは東棟1階、3階のどちらかです。

他の3箇所は使ったことがないのですが、今回紹介する2箇所は設備やスペースが充実しているので、そちらを使うのがおすすめです。

※西棟4階にも同様の設備のものがあるのですが、天満屋の中になるのでどうなるのかわかりません。(2020年1月31日に閉店)

授乳室・オムツ替えスペースの場所

アルパーク フロアマップ

 

東棟1階のベビールームはアカチャンホンポ内にあります。

 

アルパーク フロアマップ

我が家がよく使っているのは東棟3階の端にあるベビールームです。

吹き抜けになっているグリーンサイドとブルーサイドの間にあるエスカレーターで3階に上がって左に行くとすぐに見つかりますよ。

フロアマップはアルパークホームページのフロアガイドページから利用させてもらいました。

メモ

東棟3階のベビールームは比較的いつも空いているので個人的におすすめ。

ベビールームの設備

こちらで紹介するベビールームの写真は東棟3階のものです。

アルパーク ベビールーム

ベビールームへはベビーカーでそのまま入ることができ、オムツ替えシートとその対面にはソファーがあります。

授乳を待っているお父さんや上の子が座って休憩できるのが助かりますよね。

奥には女性専用の授乳室があって、それぞれ個室に分かれていて入室中のライトがついてわかるようになっています。

妻によると、授乳室はイスとテーブルがあって荷物を置くこともできますし、広さもありベビーカーでそのまま入ることがでるようです。

アルパーク ベビールーム

その他に、「オムツ専用ゴミ箱・調乳用給湯器・電子レンジ・トイレ」があります。

ミルク用給湯器はお湯だけなので、赤ちゃん用の純水があるとすぐにミルクを作ることができて安心ですね。

嬉しいポイント

綺麗で使いやすい
ベビーカーで授乳室まで入ってもゆったり
大人も使えるトイレがある

困るポイント

アルパークのベビールームで困るポイントはありません。

まとめ

家族で出かけるといろんな授乳室やオムツ替えスペースに行きますが、アルパークのベビールームはお母さん、お父さんに優しくてかなり使いやすいです。

いろんなベビールームでこの設備を提供してもらえると子育てをしている親御さんはかなり助かること間違い無しだと思います。