【東京グルメ】絶品たこ焼きと雰囲気があるレトロな店内が楽しい「たこやき長尾」

今回ご紹介するのは、東京都葛飾区の青砥駅からすぐのところにある、たこやき長尾です。

このたこやき長尾はぽこみちのビジネスパートナーわいざん(@yzan_travel)の運営するオンラインサロンメンバーである長尾さん(@tako_nagao)の営むお店で、全国のサロンメンバーに会いに行く全国行脚企画の途中で初めて訪れました!

わいざんとぽこみちとは

広島を拠点に活動する2人。

わいざんはSNSを主としたマーケティングコンサルティング、ぽこみちはブログを使ったマーケティングやHP制作を行なっております。

わいざんサロンの全国行脚とは

2018年1月4日よりわいざんが運営しているオンラインサロン(わいざんサロン)にて、全国にいるサロンメンバーに会いにいく企画。わいざん、くっすん(@kussunokio)、ぽこみちの3人で全国を回ります。

2018年10月下旬〜12月上旬に渡り、北は北海道、南は屋久島まで1967年式のワーゲンバスに乗って行きます。

詳しくはわいざんのブログで確認してください。

【ワーゲンバス日本一周】わいざん全国ツアー詳細・ルールなどまとめ|旅のタイトルも発表!

たこやき長尾の紹介

お店の外観から漂う昭和感。なんとも言えない魅力がありますよね。

そんな、たこやき長尾は青砥駅から徒歩数分、下町の雰囲気がある通り沿いにあるたこ焼き屋さんです。

正直、たこ焼き屋さんといえばチェーン店の銀だこや大阪で観光がてら行ったことがあるくらいで、それ以外のたこ焼き屋さんに来るのは初めてでしたが、Twitterで美味しいと話題になっていたので、個人的にはかなり楽しみにしていました。

たこやき長尾の魅力

そんなたこやき長尾の魅力をご紹介します。

カリカリとろとろの絶品たこ焼き

たこ焼きって身近でどこでも食べられるのですが、長尾のたこ焼きは想像以上の美味しさでした。

外はカリッカリなのですが、中がびっくりするくらいトロっとろなんです。それが本当に美味しいんです。

僕のこれまで食べたたこ焼き史上一番の味です!

バリエーションの多いたこ焼きメニュー

たくさん食べる人に嬉しいのが、メニューのバリエーションが豊富なことです。

味付けの「ソース甘口・ソース辛口・チリソース・ソース激辛・旨しょうゆ・旨塩・ポン酢」だけじゃなく、明石風だしたこやたこせんがあるのもいいんですよね。

トッピングにねぎやチーズもあるので、ねぎ好きの僕には堪りません!

個人的には、ちょっとピリ辛のチリソースが普段食べるたこ焼きとは違って美味しかったですよ。

東京コーラなる飲み物もあって、思わず注文してしまいまた(笑)

緑茶が入ったコーラでこれも美味しかったです。

昭和レトロな店内が魅力的

そして、たこやき長尾の特に魅力的なのは、店内が昭和レトロな感じで作り込まれているところ。

セルロイド人形や昔の商品看板、バイクなど店主の長尾さんの好きなものがいっぱい集まった雰囲気がいいんです。

店内になぜバイクが!っとツッコミたくなるところですが(笑)

店内にあるテーブルが小学校で使っていた机なのも、懐かしくてほっこりしますよね。

店内の壁には、高橋陽一さんが描かれたキャプテン翼の絵も書いてありますよ。

たこやき長尾のまとめ

店先のベスパに乗らせてもらいました(笑)

たこやき長尾は地元の方にも愛されていて、ビールを飲みながらたこ焼きを食べに来ている人や飲んだ帰りにテイクアウトで買って帰っている人もたくさんいました。

なかなか外食でたこ焼きを食べに行くことは少ないですが、東京や近くに行く際は是非とも行って欲しいお店です。

《たこやき長尾》

住所:東京都葛飾区青戸3-31-4(Googleマップ

営業時間:11:00~23:00

定休日:火曜日

電話番号:03-3604-0210