広島の休日おでかけスポット「とびしま海道」

先日、広島県呉市の南にある「とびしま海道」に行ってきたのでご紹介します。

広島の海道と言ったら、尾道から四国に繋がる「しまなみ海道」が有名ですが、今回ご紹介する「とびしま海道」は小さなしまなみ海道のような感じです。

 

とびしま海道は下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、平羅島、中ノ島、岡村島(愛媛県)を結ぶ橋梁の総称で正式名称は安芸灘諸島連絡架橋というみたいです。

少し運転すると小さな港が見られます

島には小さな港が点々とあり、穏やかな瀬戸内海を眺めながら過ごすと癒されます。

 

今回の目的地は4つ目の島、大崎下島にある古い町並みが残る「御手洗地区」です。

御手洗は大崎下島の港町で、町並みは重要伝統的建造物群保存地区に選定されているみたいです。

 

町並みを紹介する前に、御手洗地区を観光する際に1点注意点があります。

それは、平日にほとんど飲食店が営業していないこと。

平日にお出かけの際は、御手洗休憩所という案内所で食事できる場所を確認するか、他の島でお食事をするのがおすすめです。

御手洗地区の町並み

御手洗地区の町並み

御手洗休憩所から、町並みに入ると江戸時代のような木造の建物が並んでいます。

旧柴屋住宅

旧柴屋住宅は建物の中を見学でき、1階の居間に上がることもできます。

娘は畳の上でハイハイしてました

建物内の展示資料

建物の中には昔の参考書や資料、物品なども展示されていました。

オランジーナのCMでも出てきた洋館

町並みには少しモダンな洋館もあり、水色の建物もあるので可愛らしいですよ。

オランジーナのCMでも登場するこの建物は美容院で、今でも営業しているようでした。

病院だった洋館

同じような洋館で、病院だった建物も。今では建物を維持してゲストハウスとして使われています。

御手洗昭和館

御手洗昭和館では昔ながらの駄菓子屋、ラムネを買うことができます。

昭和のおもちゃなどが多数展示されています

300円の入館料でおもちゃなどの展示を見ることができます。

昔、家にあったような懐かしいおもちゃもありました。

ラムネとコーヒー牛乳で少し休憩

御手洗昭和館でラムネとコーヒー牛乳を買って少し休憩をして、町歩きを続けるのがおすすめです。

鍋焼きうどんのお店も趣があります。

ぽこみちが行った日は営業していませんでしたが、御手洗のふぁーすとふーど鍋焼きうどんも魅力的でしたよ。

レトロな劇場「乙女座」

そして、個人的に好きだったのが、乙女座。

昔ながらの劇場を見ることが出来るだけでなく、客席や2階席、ステージに上ることもできます。客席が畳なのもあってすごい落ち着けるんですよね。

ステージから見る館内は圧巻でした

ステージからの景色も圧巻で良かったですよ!

山清青果のみかんジュースは絶品です

大崎下島でもうひとつ外せないのが、御手洗地区を出発して、すぐ左手にある山清青果。ここのみかんジュースは無添加100%でほんとに美味しいんですよ。みかんのシーズンではなかったのでハウスみかんしか売っていませんでしたが、10月中旬ごろからはみかんで溢れており、300円でみかん詰め放題ができます。

せっかく来るならみかんの旬の時期にどうぞ!

広島、愛媛の県境

旅の締めくくりは岡村島へ続く橋の上での県またぎ。広島県と愛媛県に足をついて写真を撮る撮ってみてください。

とびしま海道、初めて行ったのですが想像以上に楽しかったです。次回はみかんの旬の時期に行こうと思います。

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加